企業情報

About UMEDA

めっきの技術とモノづくりを通じて、元気な日本の製造業を支える力に。お客様の期待に応える製品を提供することで、社会に貢献します。

ご挨拶

梅田製作所は昭和49年に東村山市で小さな産声を上げました。
アルマイト加工から始まり、時代の要求に対応を続けた結果が今の営業品目となっております。

今日当社の製品は、精密機器・自動車・医療機器・光学製品など幅広い分野で採用されており、金属表面処理においてお客様の満足を得るために日々研鑽を積んでいます。

又環境面に於いては、近年環境問題がクローズアップされる中で環境規制等が強化される際においても当社は三多摩地域で六価クロムを使用しない亜鉛めっきを初めて採用するなど、環境負荷の少ない製品を提供することによって、RoHS指令やグリーン調達に対応したモノづくり工場を目指しております。

梅田製作所はめっきの技術を売るということを通じて元気な日本の製造業を支える力になり、お客様には満足する製品を提供していき社会の一員として貢献していきます。

今後ともご支援賜りますよう、よろしくお願いいたします。

専務取締役 梅田吉男 

会社概要

企業情報

社 名 株式会社 梅田製作所
所在地 東京都武蔵村山市伊奈平1-17-8
資本金 1000万円
創 業 昭和49年7月
代表取締役 梅田 正之
従業員数 45名
工場 敷地 998m2 
事業内容 アルマイト / 潤滑アルマイト / 化成皮膜処理 / 電解研磨  /  亜鉛めっき / 電気ニッケルめっき / 無電解ニッケルめっき / 黒色無電解ニッケルめっき
※また、当社で不可能な処理についても協力会社により可能な場合があります。
詳しくは、お問い合わせをお願いいたします。

会社沿革

1974年 7月 東村山市にて創業
1978年 6月 武蔵村山市に移転
1978年 6月 アルミの表面処理(アルマイト加工とネームプレート)を主たる営業品目として有限会社梅田製作所を設立
1982年 12月 ネームプレート部門を独立
1986年 9月 めっき第2工場を近隣に設立(亜鉛めっき・電気ニッケルめっき)
1989年 10月 現在地にアルマイト工場と金属めっき工場を統合
金属表面処理を複合的に取り扱う
1996年 8月 アルマイトライン拡張工事
環境対応型三価クロメートを開始
無電解ニッケル部門拡張工事
2010年 4月 有限会社から株式会社へ商号変更
2013年 11月 環境対応型黒色無電解ニッケルラインを開始
2017年 11月 本社工場を拡張・全面改装

環境・品質

品質方針

私たちは、お客様に信頼される高品質な製品を作り、提供し、「 顧客満足度の向上 」を絶えず目指します。

  1. お客様の要求事項・法令・規則等を満たすこと。
  2. お客様の期待に応え、常に品質を最優先とした製品づくり。
  3. 継続的にマネジメントシステムの有効性を改善し品質の造り込みに努める。
  4. ISO9001規格要求事項を適合させ、品質システムを確立する。

環境方針

基本方針

当社は、事業活動の中で、環境保全に対する取り組みを、最重要課題の一つと認識し、地球環境・資源の保護ならびに環境汚染防止に配慮して行動します。


行動指針

  1. この環境方針は、定期的に見直しを行い、継続的改善を図ります。
  2. 基本方針を実現するため、適切な環境目標を設定し、全員参加で環境保全に取り組みます。
  3. 環境関連法規、規制や顧客の要求を遵守し、自主的な活動を展開して環境の維持・向上を図ります。
  4. 事業活動において生じる資源、エネルギーの削減及び廃棄物の減量化により、環境負荷の低減に努めます。
  5. 全社員を対象に、環境に関する教育を実施、環境保全に対しる意識の高揚を図ります。
梅田製作所 ロゴ

ご相談・お見積

梅田製作所へのお問い合わせは、お電話またはメールフォームにてお願い致します。

TEL.042-560-7371(代表) メールのお問合せ

株式会社 梅田製作所 
〒208-0023 東京都武蔵村山市伊奈平1-17-8